ソーシャルスキルを身につける

現在、働く男女のおよそ8割が悩みをかかえている。

その内容は

1位  職場の将来性

2位  職場の人間関係

人が社会で生きていく上で、人間関係は避けられない💥

だからこそ

ソーシャルスキル

(社会の中で人間関係をうまく進めていき、ともに生活していくための能力)が必要❗

ソーシャルスキルが高い人の特徴

①その場の雰囲気を理解する能力がある

②自分の発した言動が周囲にどのように受け取られるかを想像することができる

③自分の考えを上手に相手に伝えることに長けている

ソーシャルスキルはあくまで「技能」

トレーニングによって次の方法を実践してみよう😉

ネガティブからポジティブに

気持ちが落ち込んだり、次の行動に踏み出せないときの気持ちのメカニズムを知る

ストレスに強くなる

自分はどのようなストレスを抱えているかを考え、それに対する方法を学ぶ

自己信頼のつくり方

自身を持てる自分になるための方法を考える

自分の印象を知る

自分が周囲にどのような印象を与えているか、その印象はどんな言動から生まれているかを知り、意識的に望ましい行動を取る方法を学ぶ

感情を表現する

感情を現す言葉とノンバーバルスキル(非言語言動)を訓練する

アサーション

自己主張の方法を学ぶ

オープンな自分を作る

周囲と早く親密な関係を築くために自ら心を開くコミュニケーション方法を習得する

共感力を高める

傾聴をはじめとした相手の感情を捉える能力を習得する

ソーシャルスキルが高い人は周囲から好かれます👍

このスキルが未熟だと思ったらこれから学び、克服していこう!

そうすれば人間関係の問題も少しずつ改善していくよ😊

前の記事

頼み事をする時のコツ

次の記事

素直になれないひと